スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーシェパード元船長公判 きょう、論告求刑(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シーシェパード(SS)」のメンバーによる日本の調査捕鯨妨害事件で傷害罪など5つの罪に問われたSS抗議船「アディ・ギル号」元船長でニュージーランド国籍、ピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)の論告求刑公判が10日午後1時半から東京地裁(多和田隆史裁判長)で開かれる。SSの妨害行為に対する初めての裁判で検察側がどの程度の重さの刑を求めるのかが注目される。

 検察側はこれまでの立証の中で、調査捕鯨船団の乗組員が軽傷を負ったことについて、ベスーン被告が「酪酸を投げ込むことの危険性を認識していた」として、傷害罪が成立することを主張。これに対し、ベスーン被告は「酪酸の危険性を認識していなかった」などと傷害罪については無罪を主張してきた。

 また、被告人質問でSSの活動との決別を示唆したベスーン被告。最近では、SSがベスーン被告を「除名」したことも明らかになっている。法廷でSSへの複雑な思いとともに、変わらぬ反捕鯨への信念を口にしてきたベスーン被告が最後に何を語るのか。

【関連記事】
[特集]シー・シェパード第3回公判
[特集]シー・シェパード第2回公判
[特集]シー・シェパード第1回公判
シーシェパード、捕鯨妨害も立件へ 東京地検、元船長に傷害罪など適用
「鯨を殺さないで」 シー・シェパード活動家らが抗議

警察に電話「養子縁組、狙われてる」 遺体発見女性の携帯に履歴(産経新聞)
谷亮子氏、小沢氏辞任「頑張ってほしかった」(産経新聞)
女性のかばん奪いけがさせる 男2人を再逮捕(産経新聞)
あの鋭い舌鋒どこに…新首相会見、物言い慎重(読売新聞)
美容外科クリニック経営の医療法人が破産―横浜市(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

<訃報>みな子姐さん90歳=最後の吉原芸者(毎日新聞)

 みな子姐(ねえ)さん90歳(本名・長尾みつ=最後の吉原芸者)5月31日、がん性腹膜炎のため死去。葬儀は6月4日午前10時、台東区千束3の19の6の長国寺。喪主は長男博(ひろし)さん。

 北海道出身。11歳で吉原の芸者置き屋に奉公に出た。58年の売春防止法施行に伴い遊郭としての吉原が廃れた後も、最後の現役芸者として浅草などのお座敷に出続けていた。吉原の伝統芸の継承にも熱心で、晩年は後進の育成やお座敷芸の映像保存にも力を注ぎ、昨年、自叙伝「華より花」を出版した。

<口蹄疫>特措法成立へ 処分費用は国負担…民自公合意(毎日新聞)
私立から府立高へ転入制度、橋下知事「大賛成」(産経新聞)
<三遊亭円生>どうなる七代目襲名…一門から3人名乗り(毎日新聞)
ニュージーランドでは「世界最速の英雄」 「日本は船を沈めた責任を負うべきだ」(産経新聞)
口蹄疫特措法成立(産経新聞)
プロフィール

のぐちあきらさん

Author:のぐちあきらさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。