スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修正、現行アセス範囲内で=米側が要求―普天間移設(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設をめぐる日米実務者協議で、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を埋め立てる現行計画に基づく環境影響評価(アセスメント)の範囲内で移設案を修正するよう米側が求めていたことが18日、分かった。日米関係筋が明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

振興策要望受け取る=徳之島住民との面会―官房長官(時事通信)
子ども手当、現物支給検討へ…長妻厚労相(読売新聞)
踏切内に乗用車進入、JR川越線9本運休(読売新聞)
「ザク」が組み体操!? マニア心くすぐる笑えるフィギュア(産経新聞)
参院京都に新人=みんなの党(時事通信)
スポンサーサイト

舛添氏、谷氏にチクリ「両立難しい」…新党改革初の街頭演説(スポーツ報知)

 新党改革の舛添要一代表(61)が10日、新党旗揚げ後、初の街頭演説を徳島市内で行った。会見では、民主党から今夏の参院選に立候補する谷亮子(34)が柔道の現役続行を表明したことに「両立は難しい」とチクリ。“二足のわらじ”を容認した上で擁立した民主党・小沢幹事長の剛腕戦術に、クギを刺した格好だ。

 自身も政界入り前、政治評論家としてテレビなどで活躍した舛添代表。「スポーツ選手であれタレントであれ、優秀な方は優秀。最後は有権者が決めることなので、それでダメということはない」と、著名人の立候補自体は否定しなかった。しかし、「1年生議員の時から様々な公務がある。両立できれば立派だけど、私の経験からしても難しい」との見方を示した。

 今夏の参院選に比例代表20人、選挙区10人の擁立を目指す新党改革。7日にホームページを立ち上げ、立候補者の公募を急ピッチで進めている。舛添代表は「自薦、他薦を含め、着実にいい候補者が集まりつつある」と自信を見せており、25日にも第1次の公認候補を発表したい考えだ。

 この日は徳島選挙区から立候補予定の同党・小池正勝政調会長(58)とともに徳島入り。国会議員定数の半減や年金制度改革を訴え「明治維新はお隣、土佐から始まった。我々はここ阿波、徳島から改革の第一歩を記したい」と気勢を上げた。

 【関連記事】
舛添氏、新党改革旗揚げ後初の講演「中選挙区制を」
たちあがれ日本、舛添氏と連携も

洋ラン 北海道に咲き誇る300株超 千歳・熱帯植物園(毎日新聞)
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲-「包丁で刺した」・京都府警(時事通信)
ネット選挙運動 なぜツイッターはダメなの?(産経新聞)
首相動静(5月11日)(時事通信)
もんじゅ、6日運転再開=検査終了、14年ぶり-福井(時事通信)
プロフィール

のぐちあきらさん

Author:のぐちあきらさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。